記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
人気ブログランキングへ FF14ブログ&リンク巡回屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ FF14ブログ&リンク巡回屋

FF11 復帰後 忍ソロで全ミッションクリア

復帰のきっかけだった、
【ソロで全ミッションクリア】
をついに達成。

Geo161112131120a.jpg


一重にフェイスのお陰様である。

星唄ミッションのラストだけは、フェイスキャンペーンのHPブーストの恩恵と、シャントットⅡが手に入った事ですんなり勝てた気がする。

キャンペーンなし&シャントットⅡなしの時はアムチュチュが途中で堕ちる&火力足りずで時間切れ連発(笑)

トリガー取り直しがめんどくさくなってきたので、一旦置いといてアドゥリンミッションから終わらせた。


私が1番好きになったヒロインのアシェラ
Geo161111002503a.jpg

ジト目がたまらぬ。


オコ顔もなんと輝かしいことか
Geo161111002523a.jpg

あぁ、何度わざと困らせ回答を選んだことか。

ミッション完にて別れ哀しい事初めてなり。



本当に一通りの全ミッションをソロでクリアできた。

ソロと言っても、テクニック的な要素はほぼ必要なかったのが有難い。


基本的に、全部フェイスに任せて後ろから殴るだけ。

私は、フェイスの選別と制限時間内に削りきれる装備を揃えるだけ。


技術的な事を強いて言うなれば、

盾フェイス以外に被弾しないようにちょろっと回り込んでから殴るとか、サポ踊でちょろっとフェイスを回復したり状態異常を直したりしたくらいと、トリガー取り直しがめんどうなミッションは念のために蝉とリレイズをしておくくらいだ。


程よいライト感覚でミッションを楽しめた。

FF11は世界観を物凄くしっかり作り込んであるからか、ストーリーがとても良かった。

ムービーは別として、化石の様なレベルのポリゴンやモーション数だが、それがまた味をだしているのかもしれないな。

製作陣の、良い物を作ろうという工夫と努力の賜物であろう。


これにて私のFF11復帰の目標を無事達成。

ありがとうヴァナディール。


以後、これより先のFF11をやっていくにはパーティープレイをメインに据えた活動が必要になってくるのかな。

もっとヴァナで遊びたいが、私のボッチ忍者ソロの限界が見えてきた。
Geo161022215519a.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ff11atum.blog58.fc2.com/tb.php/339-4f8faee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。