記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
人気ブログランキングへ FF14ブログ&リンク巡回屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ FF14ブログ&リンク巡回屋

FF11 復帰後 ついで稼ぎ

今回は、復帰後に忍者命中1000目指す活動の中で、ついでに稼げたことを書くことにする。


①ジョブマント狙い。

ジョブマントといってもアンバスケードのジョブマントではない。
レイヴとかで手に入るジョブマントの方だ。

他職のこのジョブマントの位置付けは知らないが、忍者のこのジョブマントは、私的には神装備である。

オーグメントできるが、オグメが無くても私的に神装備である。
オグメ素材の幻光結晶も今は安価で一石二鳥で良いと思う。


このジョブマントをマリアミ渓谷のレイヴ徘徊で狙いに行った。
10時間以上は籠っただろうか……ジョブマント12個手に入った。

もちろん狙いの忍者ジョブマントのヨカゼマントは出ない。
だが想定内の為、苦痛ではない。
狙ったものが出ない仕様はFF11では常識であることは熟知しているつもりだ。

他職のジョブマントがドロップするたび性能をみて、ポテンシャルの高さに感動し、いつか使おうと夢膨らむ。
何一つストレスはない。

だってこのジョブマント、図書館のあいつに3つ渡せば好きなものと交換してくれるんだもの。超絶神仕様。本当に神運営だと思った。お世辞抜きで。


レイヴ徘徊にしてもほとんど私1人しか居ないのである。

そう

発生待ちなどという苦行に遭遇することすらないのである。

やりたいときに好きなだけやれる。

戦利品の杖は店売り、マスクみたいなのは名声上げにクエスト素材なのかな?
よくわからないし知ろうとも思わないし、そんなことはどうでもいい。

戦績が50万以上増えた‼

高純度ベヤルドに変換で約100万ギルついでに増えた事になる。

ついで稼ぎにしては上出来だ。

競売価格のマイナス500ギルでバザー放置したら良いスパンで売れた。有難い。本当に有難い。

*スタチューセグメントも大量に手に入って儲かるが、売りたくても回転率が糞悪すぎて鞄を圧迫する。ハッキリ言って邪魔だ。



②エスカイト鉱石

これはついでに狙っていたわけでなく、というかそもそも存在すら知らなかった。

醴泉島でケツァルコアトルの首装備狙いの合間とかにソロで雑魚を狩ったりしていた。

目的はキャパポである。当時エスカイト鉱石の存在すら知らないわけで、当然箱の中身とかろくに見ずに回収していた。

鞄整理していると見たこと無い素材のエスカイト鉱石が2個入っていた。

どうせゴミだろうと思い、店売りしようとしたが、見たこと無い素材だし、めんどくさいけど一応競売で確認しとこうと競売へ。


「目が飛び出す」という比喩があるが、あれは比喩ではなく、自分の中では本当に目が飛び出しているのだということに初めて気付いた。
人生で初めて目が飛び出した。



1個85万ギル‼



何度桁を確認しても間違いない。85万ギルである。
まさかこんな高級素材が私ごときの鞄に入っているなど全くの想定外であり、全く想像すらもしなかった。しかも二個も。

そしてドキドキしながら競売出品。

すぐに売れた。


有難い。本当に有難い。


Aスカームの糞オグメシステムでギル根こそぎ回収され路頭に迷っていたが、これにて心底ホッコリした。


こんな美味しい思いをしてしまうと、醴泉島キャパポ目的がエスカイト鉱石目的になってしまうではないか。

それは仕方ない。うむ。


まぁどうせビギナーズラックというやつで超絶運が良かっただけで以後永らくエスカイト鉱石を見ることはなかった。というオチになるんだろう。想定内である。

FF11 とはそういうゲームだったはず。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ff11atum.blog58.fc2.com/tb.php/338-05690f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。