記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
人気ブログランキングへ FF14ブログ&リンク巡回屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ FF14ブログ&リンク巡回屋

FF11 復帰後 最後の限界突破クエストとレベル上げ

私が引退したときはレベル90までの実装だったのかな。
現在は99まで解禁されており、限界突破クエストもやらなければいけない。

9レベル分の経験値稼ぎとか、ほぼオフラインゲーム化の中とてつもなく大変そうなイメージだったので腹をくくった。
ささっと限界突破クエスト終わらせてレベル上げに没頭する覚悟を決めた。


しかしそれは私の記憶のなかにあるヴァナの固定観念だった。
ぶっちゃけると、限界突破クエストのほうが何十倍も大変だった。
なにやら弱体用アイテムと交換する為に必要な3種のアイテムが落ちない落ちない。まぁ落ちない。
ひたすらそのアイテム対応の雑魚を狩り続けたが、4セット分揃った頃にレベル95にカンストした。
軽く10時間は越えていた。

調べたところによると、最後の限界突破クエストの相手は結構強いみたいだった。
9セット揃えて安全策でいくか、4セットで玉砕覚悟でいくか究極の2択を迫られた。

ざっと計算して、私が9セット揃えるまで10時間以上を軽く必要とされる。

そのような労力はもうこの老体には残っていない。4セット特攻隊。負けたら引退するかもしれないと内心思った。

かつて現役の時に味わっていた、とてつもない緊張感で私自身が限界突破した気分だ。

さて、4セットでは、360秒以内に勝たないといけない。10分制限BFなので、操作もまだおぼつかない私には荷が重いかもしれなかった。


結論からいうと



引退せずにすんだ。

想像よりも敵のHPが少なく、2分ちょいで勝った。
思っていたより呆気なかったが、とてつもない達成感を味わった。感謝!

フェイスのお陰様ではあるが、弱体アイテムは上書きできるので切らさないように気を付ければ、ただの火力勝負なので火力フェイスと装備さえあれば負ける要素がなかった。

フェイスは厳選できるほどもってないので、簡単に手に入ったやつばかり。

テンゼン アヤメ マートUCに、マチマドで火力底上げにヨアヒム。

初戦、BF突入前にフェイス呼んでから入ったら………
中に入ったらフェイスがいない(笑)
しかも、呼び出していたフェイスが呼べない事態にorz
仕方なく外に出たら失敗扱い(笑)


なんだかんだで無事最後の限界突破できたので後はレベルだ。

狩り場は、ボヤの奥に本と手頃な敵が居るらしくおすすめみたいなので、ボヤに篭ることにした。

ん、あれ?んー、、、ボヤーダってどこだ?wどうやっていけばいいんだ………
スキル上げにひたすら篭った記憶はあるが、ルートや交通手段が思い出せない(笑)
ボヤに限らず、その他諸々地理と交通手段の記憶が呼び覚ませないorz

なんとかいろいろ調べ、大体の場所はわかったが、最適な交通手段がわからなかったので、ジュノからチョコボで向かった。

冒険してる感がすごくてちょっと感動した。

そして、ボヤで戦闘を始めた時更に感動した。
バトルミュージック!!な、なんだこれは……カッコいいではないか!

初めて聞いたような気がしたが、過去に何度もスキル上げでお世話になっているし初めてではないはずなのだが。

ふと昔の事を思い出すと、あることを思いだし気付いた。


音量。

そう、昔FF11やっていたときの音量だ。


とある人が「うるさい」と怒るので、かろうじてボタン押した音が聴こえるか聴こえないかくらいの音量でしかやれなかったのだ。

そのせいで、こんな良いバトルミュージックだったと今さら気付いたのだろう。

非常にもったいないことをしていたのだなと思った。


それから5年。
今回はなんと、安いヘッドホンを常用している私は偉い。


さて冒頭で、限界突破クエストのほうが何十倍も大変だったと述べたのだが、今のFF11は、レベル上げにヒーコラヒーコラ、時給○○ウマー!とか言っていた固定観念を捨てたほうがいいかもしれない。

フェイスとソロで、レベル95から99まで漫画読みながら2時間かからなかった。

クポフリートリング万歳。

1匹3000超えの経験値!!

あまりの衝撃にリアルに歓喜を上げてしまい、とある人にうるさいと怒られたのは言うまでもない。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ff11atum.blog58.fc2.com/tb.php/329-87eb9130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。